お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
泉鏡花生誕150周年企画に参加しました!
2023年12月27日 (水) | 編集 |
こんにちは!
LiSA1年の市川です!

このたび、泉鏡花生誕150周年を記念したLiSAの自主展示企画に参加させていただきました✨

お恥ずかしながら、私は泉鏡花の作品のなかで『外科室』しか読んだことがなかったのですが、
今回の企画を通して、他の作品も読んでみたいという気持ちになりました

原文が苦手な方でも読みやすく書いてくださっている本も展示してあり、
また、本企画を主催してくださった四年生の田茂山さんが書いてくださった説明もとてもわかりやすいので、
私のような泉鏡花ビギナーの方にもおすすめです

ぜひ、展示を見に来てくださるとうれしいです







卒論を展示に活用しました!
2023年12月27日 (水) | 編集 |
こんにちは!LiSAのたもです。

一月からLiSAの自主企画で、泉鏡花の展示を始めます! 鏡花生誕150周年を、遅れてのお祝いです。
十月から企画展示をするためにLiSAになって、準備を卒業論文と並行してきたのですが、十二月は思っていた以上にギリギリでこちらに手が回りませんでした。
二〇二三年の十一月四日が鏡花の誕生日だったので、できれば、十一月のうちに展示を始めたかったのですが、さすがに厳しかったです。

卒業論文が鏡花作品における怪異についてだったので、展示内容もそうした方向性で特集しており、「婦系図」などの有名作の紹介はおさえめ、怪異は多め、という趣味全開の展示となっております。
解説を作り、一緒に作業をしてくれたLiSAに読んでもらうことを通して、「観念小説」が一般的には伝わりにくいことや、鏡花の代表作として知られているもののラインナップなどを改めて実感することができました。適切な文量でほどよく解説するのは難しいですね。
こうした図書館展示をするうえで、本が傷まないような展示の仕方をはじめとして、本立てを使って背表紙だけ見せるのか、表紙も見せるのか、といった見栄えの良い展示をするうえで、どんなことを心がけたらいいかを図書館職員の方から教わることができました。前述のスケジュールの遅延等にも対応していただき、大変お世話になりました。

また、昼休みに不定期で作業のお手伝いをLiSAから募って、二人の方にご協力いただけまして大変助かりました。ポップ作成や、展示の配置決めなど、デザインセンスのが無く、どうしようか悩んでいた私にとって大きな助けになりました。本当にありがとうございました。

修士課程でも泉鏡花の研究をしたいと思っており、鏡花作品に登場する怪異的象徴の類型や、鏡花が海外の翻訳においてポーなどと並んで挙げられ、ゴシック小説の文脈として解釈されている現象に興味があります。今回の展示のために、そうした興味関心に沿った書籍を購入していただき、よむことができたので大変ありがたかったです。今後に活かしていければと思います。

一学部生の書いた説明文なので、その説明で十分なのか?と思われるような至らない箇所も多々あるかと思いますが、今回の展示が泉鏡花に興味を持っていただけるような入り口になれば幸いです。
お茶大論LiSA紹介②
2023年05月26日 (金) | 編集 |
こんにちは
LiSAの窪田です。

以前に堀内さんが投稿していたように、私も4月19日のお茶の水女子大学論の授業でLiSAの活動を紹介しました。

想像していたよりも多くの方が受講していたので、教室に入ってから緊張してしまいましたが
なんとか発表を終わらせることができました✨

話し終わったあとに受講生の方から質問があって嬉しかったです❤

授業では、LiSAをはじめたきっかけ業務内容、そして今年の4月から5月にかけて行っている自主企画(図書館ツアー)についてお話ししました。

授業の発表原稿を作る際に、この1年間のLiSAでの活動を思い返してみました。
そうすると、LiSAを始める前に思っていたよりも何倍も楽しく活動できていると実感できました!

今回の授業を通じて、私が感じているようなLiSAの楽しさが少しでも伝わっていたら嬉しいです(# ^ ^ #)




お茶大論LiSA紹介①
2023年05月12日 (金) | 編集 |
こんにちは
LiSAの堀内です。

4月19日、お茶の水女子大学論という授業で、LiSA活動について紹介しました。

大勢の前で発表するのは久しぶりで緊張したのですが、
図書館職員の方や、もう1人のLiSAの方と共に、無事にLiSA活動の紹介をすることができました!

受講生の皆さんも、こちらの方を見て発表を聞いてくださり、嬉しかったです


授業では、LiSAの志望動機から、昨年度の後期に取り組んだ自主企画まで、
1年間のLiSA活動で特に印象に残っていることを中心にお話ししました。

皆さんがLiSAに興味を持つきっかけになっていれば、とても嬉しいです!
DSC05052.jpg


今回の発表にあたって、これまでのLiSA活動を振り返り、
私自身改めてLiSAの魅力を感じることができました。

今年度も、新しいLiSAの皆さんと一緒に、LiSAの業務を頑張っていきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました

4年間の活動を終えて
2023年03月10日 (金) | 編集 |
こんにちは。LiSA4年の斎藤です。

早いもので、本日3/10で私のLiSAの活動は終了します。
自分のペースでゆるゆると活動してきましたが、少しでも図書館の仕事に関わることができて、とても幸せでした!
そこで、個人的なことで恐縮ですが、4年間の活動を振り返っていきたいと思います。

まず、1年生の時に選書ツアーに参加したことが思い出に残っています。
少し緊張しながらも、わくわくしながら本を見て回ったことを今でも覚えています。

私の代は、2年前期から新型コロナウイルスの影響でLiSA活動もしばらく停止してしまいました。
2年生以降は制約がある中での活動でしたが、図書館の本の装備に詳しくなることができたり、貴重な本に触れることができたりと、実りの多い経験をすることができました。

4年生では、初めてLiSA自主企画のメンバーとして、OG懇談会の運営に関わったのが良い思い出です。
OGの方々とメールのやりとりをさせていただいたり、当日の会場のセッティングをしたり。一つの企画に最初から最後まで携わることができました。
様々な図書館で活躍されているLiSAのOGの皆様と交流できたことも含めて、参加して本当によかったと思います。

最後になりましたが、4年間業務について優しく丁寧に教えてくださった図書館職員の皆様、業務で協力しあったLiSAの皆さん、本当にありがとうございました!



展示紹介
2022年09月02日 (金) | 編集 |
こんにちは~
本日から先生の推し本の展示が新しくなったことに合わせて、展示の感想を書いていきたいと思います!

まずは、先生の推し本の方から!
今回の本たちは、空き時間に楽しく読めるものが多いです。
先生が子供のころや学生時代に読まれた本たちのようで、先生のコメントとともに展示されています!
本たちがとてもカラフルで、展示物として表紙を眺めるのも楽しいです。
ぜひ、お手に取ってみてください♪

次は、推し本と並行して展示されている森鴎外の展示について。
鴎外の生誕100年を記念して企画されています。
実は鴎外の親族の方とお茶の水女子大学とに縁があったみたいですΣ(・□・;)
ご本人の卒業写真や当時の鴎外の娘さんと折り合いが悪かった先生が映っている
集合写真、もちろん作品もたくさん展示されています。
カウンターにいえば借りられる資料もあるので、ぜひ一度立ち寄ってみて下さい♪

他大学ではあまりない(と思う)、お茶大特有の企画展示たちです。
ぜひお茶大の特色を味わってみてください!
DSC04723.jpg


森本